三輪会計事務所が顧問料を頂戴しない理由

まずはご相談ください。お電話でのご相談は 06-6209-7191 大阪の会計事務所 報酬・料金が明朗 顧問料が不要の三輪会計事務所 三輪会計事務所スタッフ集合写真 ピックアップ 新設法人支援 高齢者起業支援サービス 女性起業家支援サービス 新サービス登場!乗換割 三輪会計事務所 YouTubeチャンネル 三輪会計事務所が顧問料を頂戴しない理由 三輪会計事務所が顧問料を廃止した理由 三輪会計事務所の報酬の考え方 相続税申告相談センター 平成27年相続改正対応プラン SKT27プラン 将来の安心を手に入れる SPクラブ 三輪会計グループ開発ソフトウェア 診断ナビシリーズ 税理士事務所の求人Net
「キャッシュ損益運用表」が実用新案登録されました。

「キャッシュ損益運用表」が
実用新案登録されました。

「キャッシュ損益計算書」が実用新案登録されました。

「キャッシュ損益計算書」が
実用新案登録されました。

三輪会計事務所が顧問料を頂戴しない理由

会計事務所の報酬は、伝統的には「顧問料」という名目で報酬をいただき、その料金の中で、記帳業務や税務相談、顧客への訪問などのサービスを顧客に提供するのが一般的です。しかし、実際には、税務相談がほとんどないお客様や、訪問を希望されないお客様もいらっしゃいます。

また、記帳業務についても、お客様によって手間がずいぶん異なります。
会計ソフトを自社で入力されているお客様については、会計事務所で入力内容に間違いがないかを確認すれば済む一方、会計ソフトを使用されず、領収書を集めて税理士事務所に送ってこられるだけのお客様については、会計事務所のほうで会計ソフトへの入力作業が必要になり、手間がかかります。

私はこのようにお客様にとって希望されるサービスや必要となるサービスが異なるのに、すべて一律に「顧問料」という、いわばセット価格を適用するのはおかしいと考えました。
そこで私は「顧問料」という名目では報酬を請求せず、たくさんのコースを設けて、お客様の希望に応じて必要なサービスの組み合わせを選んでいただけるような報酬体系を作りました。

このような報酬体系を会計事務所に取り入れたのは、三輪会計事務所が全国ではじめてです。



Page Top